旅とカフェと南の島! yocchi


by yocchi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ&旅の足跡
cafe&restaurant
movie
books
日記
おでかけ
Travel*HOTEL 国内
Travel*HOTEL 海外
Travel:穗高養生園2017
Travel:道後温泉&しまなみ海道20
Travel:bali 2016
Travel:Okinawa2016
Travel:里海邸2015
Travel:FUFU山梨2015
Travel:Okinawa2015
Travel:長野温泉♪GW
Travel:bali 2015
Travel:HoChiMinh2014
Travel:Yaeyama2014
Travel:aalto 2014
Travel:Okinawa2013
Travel:bali 2013
Travel:hiroshima2012
Travel:hawaii2012
Travel:okuhida2012
Travel:Nagano2011
Travel:bali 2011
Travel:taiwan2011
Travel:kyoto2011
Travel:bali2010
Travel:あれこれ
コスメ&アロマ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新の記事

標高1900メートル、絶景の..
at 2017-06-07 09:01
デトックスな休日♥ 穗高養生..
at 2017-05-30 09:18
デトックスな休日♥ 穗高養生..
at 2017-05-23 08:46
GWはデトックスとスピリチュ..
at 2017-05-08 08:38
ディスカバージャパン 道後温..
at 2017-03-26 11:00

memo

こんにちは。
yocchiです!

年下オットとの
ふたり暮らし。

素敵なカフェで
ノンビリ過ごす時間が
大好き。
メールは
wata1006☆excite.co.jp

ウブド

ハレクラニ のクチコミ


宿らんおすすめブロガー/ホテリ・アアルト

ライフログ


Hanako (ハナコ) 2016年 12月22日号 No.1124


CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 9月号 [アジアのリゾート 100]


Hanako特別編集 Hello Hawaii やっぱりオアフ (マガジンハウスムック)


Hanako特別編集 ゆっくり、沖縄。 (MAGAZINE HOUSE MOOK)


かわいいバリ (MABLE BOOKS)

ブログパーツ

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:Travel:Yaeyama2014( 11 )

2014 Yaeyama 3島巡り ノーンビリ竹富島の休日Ⅳ

最近インスタグラムを始めました♪
SNSには興味がなかったけど、これは楽しめるかも^^
簡単に画像編集も出来て面白い。


最終日の朝食は部屋で頂きました♪
d0224712_875956.jpg


d0224712_81268.jpg

「やまもり食堂」さんがお休みだったりした場合、こちらの天然酵母パンが出されます。
事前リクエストで、「天然酵母のパンが食べたい」と出しておきました。



d0224712_8192268.jpg
前日に凍った状態で受け取り、翌朝自然解凍で丁度良く食べれるってものでした。

そのせいか、ヘルパーのお兄さんがダンナさんに何度も「まだ朝食は変更出来ますよ」って聞いてきたようで。
じゃっかんうんざり...(爆)し・て・た



もう5日目になるとコーヒーとパンにフルーツっていう、
いつものメニューが食べたくなるので、部屋のオリジナルブレンドと一緒に美味しく頂きました。

天然酵母パン(何パンとかもう忘れた)は、なかなか美味しかったですよ♡
石垣島で買ったピーチパインと一緒に。




d0224712_9571691.jpg

和室ヴィラをちらっと拝見!
お庭は倍くらい広いけど、ちょっと殺風景....





d0224712_1011726.jpg

どう??
こっちは小さいけど、ブーゲンヴィリアがいいアクセント❤

お値段は一緒だから悩むよね。。





この日は前日からの雨が残ってて、傘をさして集落をお散歩。

お花の綺麗な民宿『なかもり荘』
d0224712_10181116.jpg


d0224712_10273325.jpg

手入されてるところはやっぱり違う!



気になった、kuchu☆ 
d0224712_10165867.jpg

cafe&雑貨店 まだオープン前だった
手作りのアクセサリーやTシャツが人気の『南潮庵』もオススメ!




d0224712_10353572.jpg

**口を開けてるのが幸せを呼び込むオス、閉じてるのが幸せを守るメス。

色によっても意味合いがあるんです!
たとえば、茶色は安定運・堅実 赤は仕事運・健康 白は財運とか...**




d0224712_1421147.jpg



今某水牛会社と一部の住民がもめてて、水牛の通り道にこんな看板が...

それも何十枚も..
これには本当にガックリ。





d0224712_1430184.jpg

ハーヤナゴミカフェでひと息♪♪




d0224712_1435487.jpg
竹富島港
安永観光のチケットでも八重山観光のチケットでもどちらの船にも乗れる。
ドリーム観光だけそれが出来ない。

大人:片道 690円 往復 1,330円
子供:片道 360円 往復 690円






d0224712_14355443.jpg


帰りの船はなんと、ドアを開けっぱなしー

尖閣諸島は石垣市!
全国から海上自衛隊の船が応援に来てた。




11年振りの竹富島! 
あの頃の石垣港は、チケット売り場は年季の入ったプレパブ、
雨風しのぐ場所も無いすごいところだった。
竹富島も、今じゃ星のリゾートの進出ですっかりメジャーに。



10年経たなくても来るチャンスはあったけど、やっぱりこのタイミングだったのかな..
「一人旅の楽しさをおしえてくれた島」
でも一人旅でこれ以上の思い出が残せた場所はなかった。

ありがとう^^ 竹富島!! 私のアナザースカイ♪



おわり
[PR]
by wata1006 | 2014-07-01 15:54 | Travel:Yaeyama2014

2014 Yaeyama 3島巡り ノーンビリ竹富島の休日Ⅲ

去年、ラッシュガードを買い替えようと捨ててしまって、
今回の旅行に間に合わなかった...
ビーチで写真を撮っている間に真っ赤に日焼け>< 

まずい、この歳で皮がむけるほどの日焼けは命取り。

4月、5月は天気が良ければがんがん泳げます♪ まぁー多少水は冷たいけど...
くらげの心配も無いし、トップシーズンより好きな季節。


午後は美味しいかき氷を頂きに、「パーラーぱいぬ島」へ
d0224712_8102975.jpg


そば処「竹乃子」、手作りアイスキャンディーの「たきどぅん」、
竹富島産の車海老が入ったそば「やらぼ」は是非押さえておきたい人気店。

今回竹乃子はGW前まで休業中、食べログでは閉店になってたたきどぅんは営業してた。
たきどぅんも滞在中営業してたのは、初日のみ。
開いてたらラッキー☆ 是非食べてみて!!

d0224712_14231676.jpg

ミルクぜんざいを頂きました♪
d0224712_8194256.jpg


ここのかき氷は本当にイチオシです❤
“雪氷”の言葉どおり、氷のキメも細かく、口の中でさらっと溶ける。
去年本島で食べたぜんざいより断然こっち!


d0224712_1763952.jpg


一日に2度食べに来る人も。
オバーも明るくて気さくな人で、一人旅の時サーダーアンダーギーをサービスでもらったな~。

自由に弾ける三線が置いてあったり、
店内はビギンの『竹富島で会いましょう♪』がずっと流れてる。



**お願いシーサー**
d0224712_15334661.jpg

お祈りする姿をしたシーサーで、このシーサーを「自力」で見つけてお願いをすると叶うって言われてる。
前回は全然見つからなかったのに、今回はあっさり散歩中に発見!

本当の謂われは、ここで亡くなった方の供養で置かれたシーサー


さんごふーりん♪♪ 
d0224712_8284723.jpg

可愛くって記念に購入、でもさんごが重すぎて強風じゃないとまったく鳴らない....


西桟橋 竹富島で一番綺麗に夕日が見れる。
d0224712_1534382.jpg

d0224712_15525524.jpg
残念ながらこの日は曇り... 
前日は綺麗な夕日だったけど、体調が悪くて目の前まで来て引き返した。
海の向こうは西表島。
天気が良ければ島じゅうの宿泊客がやってくる...
民宿の夕飯も夕日の前に食べ終わるように出される。


d0224712_8233624.jpg
**1972年(復帰)前まで稲作が困難だった竹富島。ここ西桟橋から「イタフニ」と呼ばれる船に乗って対岸の西表島まで長時間かけて渡り田を耕してました...。**

この島には「コンビニもなくて不便」とぼやく前に、この島の歴史を知ろう。。



人口300人ちょっと、周囲9.2キロ。島には人口の3倍以上の自転車。
d0224712_1735466.jpg



そして今日もしだめー館へ
d0224712_1752730.jpg
外に食べに行くのはちょっと面倒だけど、時間にしばられないのはやっぱりいいかも..


でも朝食くらいは宿で食べたいね!


d0224712_8434518.jpg

ダンナさん、塩沖縄やきそば大盛りだったような..

店のヘルパーさんも親切で◎
外の風が気持ち良い、オープンエアーのお店が多い♪


d0224712_844112.jpg

鳥南蛮定食
ご飯ののりたまが懐かしい^^
もう、オキナワ料理とかまったくスルー...




読書には不向きのベッドサイドのライト。
d0224712_9202776.jpg

ノンビリと竹富島最後の夜も更けてゆく...



つづく
[PR]
by wata1006 | 2014-06-27 21:06 | Travel:Yaeyama2014

2014 Yaeyama 3島巡り ノーンビリ竹富島の休日Ⅱ

さて、ぷらぷら散歩しながら宿まで戻って自転車でビーチへ!

まずはカイジ浜☆

d0224712_8272434.jpg

星の砂が採れる浜として有名、なごみの塔の次に人気スポット♪

今はもう、持ち帰りがNGになってましたね。。
10年前に来た時も、すでに西表島から運んでいると聞いたけど...
ホシズナっていう有孔虫の死骸なんだけどね...

西表島の星砂海岸の方がまだ採れるそうですよ!
売店では星砂のキーホルダーやアクセサリーが売っているのでそちらをお土産に。

d0224712_828571.jpg


竹富島には朝日が綺麗なアイヤル浜、遠浅のコンドイビーチとあるけど
ここはフクギの木がいい感じに日陰をつくって、ノンビリくつろぐにはもってこい♪♪
木の下は天然のベンチになってる!
ずっと歩いていくと、コンドイビーチにつながってる。(遊泳禁止)

d0224712_8442133.jpg


さて、やってきたコンドイビーチ☆
d0224712_10535155.jpg

何度きてもサイコー♪、「綺麗」の一言。
d0224712_1142250.jpg


この透明度♪♪
d0224712_12201298.jpg



トリップアドバイザーの「日本のベストビーチ」の2位に選ばれたビーチ!
No1は宮古島の与那覇前浜ビーチ♪ 私はコンドイビーチの方が1位かな。


d0224712_1175973.jpg
シャワー、トイレ有り
売店(移動式のマイクロバス)は4月~10月まで
島の食堂を利用してもらう為にドリンクや軽食程度しか置いてない。
オリオンビールもちゃんとありますよー^^

パラソル&デッキチェア2コ4500円(1日)
*写真がカカシにしか見えない...




パーラーゆたか(売店)のお兄さんが10年前に来た時と変わってなかったよー。(笑)
でもどうやら別のお兄さんがやってた時期もあるみたいで、戻ってきたのかな...。


ひとり旅の時いい話し相手だったから声を掛けようかと思ったけど、
さすがにダンナさんも一緒だし懐かしくてもココはやめた。(笑)
あの当時、島の裏話が聞けて楽しかったよ。^m^


ここでボォーッとしていれば、癒されること間違いない❤
[PR]
by wata1006 | 2014-06-23 17:29 | Travel:Yaeyama2014

2014 Yaeyama 3島巡り ノーンビリ竹富島の休日Ⅰ

10年振りの竹富島。
懐かしかったけど、観光客がどっと増えてて、驚いた初日。
d0224712_1542851.jpg



d0224712_11232636.jpg

10年前に“初一人旅”で泊った思い出の小浜荘。竹富島の民宿はどこも1泊5500円均一。初の相部屋を体験した宿。最近はオンライン予約も出来るように..

偶然宿の方がいらっしゃって、
しばしおしゃべり♪
オバーもまだ元気で畑に出てた!



d0224712_1132054.jpg
自転車で動き周ってたら、途中からお腹が痛くなり、我慢しながら観光してたんだけど早々にダウン....

黒島では全然大丈夫だったのに、振動で張ってるお腹に響いたのかも。>< 






d0224712_11394356.jpg

竹富の民宿で一番人気の『泉屋』さん♪
紅型の衣装を着て記念撮影が出来る。
私も一度はやってみたい...
でもなかなか予約が取れない




d0224712_115347100.jpg

バリ以外でも最近よく目にする
フローティングフラワー♪♪



d0224712_12332223.jpg

島のランドマーク、なごみの塔
ここから島を一望!


d0224712_1238207.jpg



部屋でしばし休息♡
夕食は歩いて2分ほどの「しだめー館」さんへ 竹富島の方言でかたつむり。
d0224712_1012535.jpg

なごみの塔近くにあって茜屋からも一番近いお食事処!
八重山そばからチャンプルー、タコライス、泡盛、かき氷までとメニューも豊富。

d0224712_9441148.jpg


『夜も営業』となってても、お休みだったりする島の食堂。コレがかなりやっかい
天気が悪かったりすると営業しなかったり...
ここは通し営業だし、美味しかったので夕食は2日間ともこちらへ


次回のお宿候補見学++cago++
昨年までさぷな家さんだったところ。
なごみの塔近くと立地も抜群なのに、奥まったところにあるので静か。
d0224712_1549880.jpg


茜屋はお部屋のみ、次回はやっぱり食事付きの宿にすると思う。
店は何軒かあっても、どこも似たり寄ったりだし。連泊なら特に...

宿のバーでドリンクのサービス♪
d0224712_9451463.jpg

ダンナさんに事情を話してもらって部屋で頂いた... 私はノンアルのカクテル☆
疲れたカラダに黒糖がしみわたる~><

ダンナさんは請福のゆず風味の泡盛、飲みやすくて美味しい♪



朝の綺麗に掃き清められた島の道。
17時の最終の船が出てから、一気に島も静まりかえる....
夜のなごみの塔からの景色もとーっても素敵ですよ!
d0224712_1455113.jpg


朝食は茜屋さんと提携している「やまもり食堂」さんへ
d0224712_8581849.jpg

朝からすご~いボリューム!!
こっちでは、たくさん料理を出すのが歓迎のあかしなんだとか...
オバーの名前がヤマモリさん!

d0224712_1202398.jpg

デザートにお庭で採れたアセロラとアイスコーヒー&シークワサージュース☆


d0224712_1181349.jpg

オバー美味しかったよ^^ 
もちろん完食! 今回は良く食べた。。




2日目は体調も回復^^ コンドイビーチへGO!


つづく..
[PR]
by wata1006 | 2014-06-21 12:42 | Travel:Yaeyama2014

2014 Yaeyama 3島巡り 竹富島を一望ハーヤナゴミカフェ!  

竹富島のランドマーク、なごみの塔。
そのすぐ目の前にある、ハーヤナゴミカフェ♪
なごみの塔の次に高い場所にあるカフェ、窓際の特等席をゲット!
d0224712_11204638.jpg


昇ってみると、本当に島を一望出来ます。
新しく建て直すとしても「平屋の赤瓦」でなければならない竹富島。
d0224712_11165497.jpg

人一人がやっと昇れる急な階段で、
高所恐怖症の私は、最終日にやっと一番上まであがれました。
d0224712_753157.jpg

でもこの日は残念ながら小雨....
おかげで観光客も少なく、ノンビリ窓から島の風景を眺めるにはもってこい。
d0224712_11171559.jpg


肌寒かったので、ホットのハイビスカスティーに。
お水の入った、赤い琉球グラスも可愛い♪♪ 
d0224712_11211086.jpg


サンゴが敷き詰められた道があり、まるで砂浜を歩いているような感覚が味わえます。
d0224712_1151846.jpg

赤と白を基調とした南の島らしい素敵なカフェ。
d0224712_10583492.jpg


たくさんのブーゲンビリアやハイビスカスに癒された10年振りの竹富島滞在でした♪
d0224712_1119529.jpg

私のanother sky竹富島❤




++HaaYanagomi-cafe++

〒907-1101
沖縄県八重山郡竹富町字竹富379
0980-85-2253
不定休
AM10:00~PM5:00 
PM: 7:00~PM10:00
[PR]
by wata1006 | 2014-05-10 12:43 | Travel:Yaeyama2014

2014 Yaeyama 3島巡り 竹富島の素敵な宿 茜屋♪

さて、黒島を出発して3日目は竹富島へ
10年振りの竹富島、どんなふうに変わっているのかちょっぴりドキドキ...

島に渡る前に、離島桟橋近くのコンビニで買い出し。
竹富島はお店がないので、ちょっとしたおやつやジュースなんかは買っておくといいかも。


港でさっそく星のやさんの送迎車を発見!
d0224712_21384976.jpg

昔はオバーの運転してきた軽のバンで、ドキドキしながら宿に向かったのが懐かしい。
今じゃタクシーまで走っているのにはビックリ..


竹富島での楽しみはこちらのお宿、茜屋さん
10年前に初一人旅で泊った小浜荘の並びにありました。

++茜屋++
d0224712_20231285.jpg


入口にあるバー兼フロントでチェックイン
d0224712_1023139.jpg

ウェルカムドリンクのさんぴん茶
d0224712_21332122.jpg

バリバリの関西人。
お隣のゲストハウスジュテームのオーナーでもあります。
スタッフもどうやら兼務って感じ...

以前は民宿がほとんどだったけど、ここ数年で一気にオシャレな宿が増えました。
話しの長いオーナーのおしゃべりも終わり、やっとお部屋へ♪♪
d0224712_2122353.jpg


入口からバー、洋間ヴィラ、その奥が和室ヴィラ。プライベート感があるのは和室ヴィラ。
でもお庭の雰囲気は洋間ヴィラの方が素敵でした!
d0224712_2174410.jpg


寝心地の良かったベッド♪
ただベッドサイドのライトが読書には向かない... 流木アートが光を邪魔する。
d0224712_21153677.jpg


南国だとどうしても冷たい飲み物ばかりサービスされるけど、
こちらは温かいお茶やコーヒーが充実しててありがたかったー♡♡
d0224712_21511323.jpg



バスルーム❤
d0224712_2124758.jpg

船の船室をイメージしたバスルーム。
アロマオイルが用意されてたり、オーナーのちょっとした心使い♪
d0224712_21162491.jpg

バスダブのお湯を抜くと一気にお湯が滝のように流れ出したのにはビックリ!!!
下の排水溝に流れず、シャワーの下までドォーーーって。さすが手作り!?

お水は石垣島から引いてるんですよね、竹富島は。

d0224712_951763.jpg

お庭のハイビスカスが綺麗に咲いてる。。

d0224712_10173258.jpg



ただこの宿で一番困ったのが、トイレ...
なんと、お部屋の外!

夜、2晩ともトイレに行きたくなって起きちゃって^^;
寝ぼけて行けるような距離じゃないし、夜風で一瞬にして目が覚めちゃう!!
外に出た瞬間「こわぁぁーー」><

ざざーーって風で揺れる茂みの奥に何か見えそうで..(笑)






*オーナーが個性的っていうか苦手なタイプでした・・。お隣のゲストハウスと同じ方のようですが、ちょっとそのノリ
帰りに某リゾートの悪口や島のストレスを延々聞かされ辟易。 

[PR]
by wata1006 | 2014-05-06 11:42 | Travel:Yaeyama2014

2014 Yaeyama 3島巡り  黒島・大人の民宿なかた荘Ⅱ

自転車に乗って、観光スポット巡り♪
起伏があまりないので自転車で周るのにはもってこい。
でも運動不足気味の足には結構くる..


この日は自転車がお客様の数より足りなくなってしまったようで、
午後からやってくる方の為に早めに戻る。。

帰ってきて、ノンビリ部屋で読書&お昼寝タイム❤
d0224712_8151054.jpg


ダンナさんは『進撃の巨人』を1巻からずっと読み続けてる...
風もカラッとしててお昼寝には最高!

なんだろ~、ここの宿の居心地の良さわ♪♪
d0224712_8272267.jpg


なかた荘から1分の宮里海岸へお散歩
自転車で5分の仲本海岸は有名なシュノーケリングスポット、
近年事故が相次いでてライフジャケット着用!潮の流れがとても早いんだとか...
d0224712_8345143.jpg


広い屋上は食後の星空観測場、床のコンクリートが昼間の熱でホカホカしているので
皆で寝そべってボーット夜空を見上げたり..
歩いてすぐのところに食堂が1軒、可愛い売店が1軒
d0224712_8391114.jpg


さて、夕食タイム☆
女性の一人旅さん3名、我が家ともう一組ご夫婦
d0224712_845585.jpg


奥様の手料理、同じメニューって絶対ないんだとか
主婦にとって上げ膳据え膳最高♡

食後はなんとなく食堂で皆さんマッタリ~
宿から泡盛
d0224712_958527.jpg


社交性のないダンナさんに気を使うのも面倒で、あまり皆さんとはお話しせず
一足お先に部屋へ「ちょっとー、もっと皆と絡め」って言ったら、「うーん..」
そんな私も久々の島宿にちょっと緊張して大人しかった。^^;

ゆんたくは特になく、泡盛片手に星空眺めたり皆気ままに過ごしてた..


早起きして朝の散歩♪
d0224712_10324182.jpg



朝食タイム☆
もうこのまま帰る人、他の島に行く人、連泊する人...
帰りの船の時間を言って送迎をお願いする。
d0224712_10441847.jpg


オーナーさん、船が出てもずっと見送ってくれてなんだか寂しくなるーー007.gif
d0224712_10521318.jpg


また来るよ~♪♪
d0224712_10553469.jpg


なかた荘に泊る為に、また黒島に行きたい...
[PR]
by wata1006 | 2014-05-01 11:32 | Travel:Yaeyama2014

2014 Yaeyama 3島巡り  黒島・大人の民宿なかた荘

港では笑顔で迎えて下さったオーナーさんに感謝!

++民宿なかた荘++

d0224712_12323721.jpg

黒島には民宿が8軒程度、ホテルとか立派な宿泊施設はありません。
まだ新しくて清潔で一人旅さんでも個室が約束されてるところが人気♪♪
一泊2食、おひとり様6,000円。(お一人さま個室でも)


お庭には屋外シャワーや無料の自転車。
d0224712_174436.jpg



私達はバス・トイレ付きのちょっとお高い6,500円のお部屋。
d0224712_12291262.jpg

裏庭側でしたが2面が窓で明るいし、一番奥まったところにあるので静かで逆に良かった。
クーラーはコイン式、でも扇風機も完備されてて親切。
 


**食堂**
d0224712_1231749.jpg

夕食は7時、朝食は8時からこちらで頂きます。


d0224712_12383245.jpg

自由に飲めるコーヒーや冷たいさんぴん茶が用意されてました。
自分で持ち込んだドリンク類は名前を書いてこちらへ
冷たいオリオンビールもたっぷり入ってましたよー♪♪

WI-FIフリーですが、自由に使えるPCも。

文庫本・雑誌・マンガも沢山♪


**外のテラス**
d0224712_12412630.jpg

ここで本を読んだり、皆さんマッタリ❤


共有のバスルームが2つ。離島の民宿とは思えない広々とした清潔なバスルーム!
部屋についてましたが、こっちの方を利用してました。
d0224712_1746157.jpg


無料の洗濯機&洗剤もありがたい♪
d0224712_115889.jpg

なかた荘さん、とにかくどこもお掃除が行き届いてて、噂通りスゴイ綺麗☆
飲んだコップ、水周りもさりげなく宿の方がすぐお掃除されてるようでした...


d0224712_1845086.jpg

そして天気が良かったら思いっきり外に干しましょう。^^
「あ~、気持ち良い♡」


d0224712_830738.jpg

チェックインは12時からですが、11時過ぎにはお部屋に案内して頂けた。

キャラの濃いオーナーが多い離島で、もの静かなオーナーさんも◎

この宿の魅力にすっかりハマった私達...
はるばる来て良かったーって心から思えた!



++民宿なかた荘++
〒907-1311 沖縄県八重山郡竹富町黒島31
TEL:0980-84-6811
[PR]
by wata1006 | 2014-04-30 10:03 | Travel:Yaeyama2014

2014 Yaeyama 3島巡り  黒島へ

さて、2日目は船に乗って黒島へ
周囲12キロ、島の形がハート型なのでハートアイランドとも呼ばれています。
石垣島から高速船で25分、日帰りも可能です。
松坂牛や有名どころの牛は皆、ここの島で育っているんですよ。


++離島桟橋++


高速船の便は、安栄観光が1日6便、ドリーム観光が1日2便を運航しています。
今まで行った、竹富島、小浜島、西表島はバンバン船が出てるのですが、本数が一番少ない...

d0224712_13253180.jpg



黒島では交通手段が無いので、宿まで往復送迎付きが基本!
乗る船が決まったら、宿に迎えの電話をします。

で、電話したら
「いえ、ご予約は入ってませんが....


いやいやそんなハズ無いでしょ..、押し問答の末ヤフーメールを確認したら、、
1ヶ月日にちを間違えてましたぁーー042.gif

自分で手配してあっちこっち行きましたが、こんなミス初めて...

d0224712_13305958.jpg


1室のみ空室があるとのことで、平謝りで宿泊させて頂くことに。

たぶん、最初の予定の海外の方はこれくらいの時期だったので、ごっちゃになってたのかも...


離島桟橋名物マリヤシェイクを発見してやっと一息..ふう~
トッピングでソースをかけてくれます、マンゴーとシークワーサーが人気だとか❤
d0224712_1350176.jpg

マックのようなシェイクを想像してたけど、さっぱりしてて美味しい♪
これは是非飲んでみて!!


amazonとか宅配便の荷物と一緒に、20キロ近いスーツケース。
d0224712_13475946.jpg

乗り物はあまり得意ではないけど、そんな私でも不思議と酔ったことはない...
d0224712_15582286.jpg

乗客は一人旅風のオジサンやお仕事の方も含め、5.6人。

d0224712_15501926.jpg

海の色がだんだん変わってきました~♪

到着です^^
d0224712_16241949.jpg

[PR]
by wata1006 | 2014-04-28 16:38 | Travel:Yaeyama2014

2014 Yaeyama 3島巡り  石垣島Ⅱ

川平から石垣市街へ車を走らせ10分程かな..
30キロくらいで走ってるおじさんの後ろについちゃって、参った。。
こっちの人ってホントにマイペース

++宮良農園++
d0224712_9412984.jpg


自家栽培の美味しいフルーツが頂ける直売所&カフェ。
d0224712_943143.jpg


ここでデザート用にピーチパインを購入!
d0224712_9511125.jpg

生産量が少なく、白い果肉にピーチの香り。竹富の宿でカットして食べたけど美味しかったー♡

マンゴー&パインのミックスジュース♪
d0224712_9594420.jpg

マンゴーだけだったらかなり濃厚だけど、パインのおかげでさっぱり、おいしい^^
フルーツパフェが有名だけど、この日のメニューには無し。

d0224712_10231862.jpg

遠くに見える西表島、この白いテントがウブドのCafe pomegranateを思い出させる。

d0224712_107391.jpg

ハンモックに揺られての~んびり、敷地から海までお散歩出来る。
初めて来たけど、なんだかゆる~くて良い感じ、また来たい。

宮良農園
営業時間 11:00~18:00 水曜定休



さて、10分ほどクルマに乗って石垣市内へ
日が長いので、時間の感覚がおかしくなる。気付くと結構いい時間だー

++大田民芸++
d0224712_1035996.jpg

石垣に来たら必ず来るTシャツ屋さん。
d0224712_10395066.jpg

最近増えた島Tシャツ屋さんの老舗だね。

以前ちょっと習ってたヨガの先生が、「あ、大田クン、デザイン学校で同級生よ!」って。
世間は狭いなー、いつのまにか2号店まで...

オンラインショップもあるので、しばらく来れない時はネットで新作チェック。
さっそく1枚購入! 明日の黒島で着よう♪

大田民芸
10:00~21:00 (冬季は20:00)
日曜定休日


ホテルに荷物を置いて、一休みしたら、

++辺銀食堂++

石垣島ラー油で有名なあのペンギン食堂。
バーカウンターもあるオシャレな店内、想像と全然違ったー。^^;
『予約』も出来るよう、でも混んで無かったので予約なしで待たずに入れた。
d0224712_1143436.jpg


地元の団体さん!?でかなり賑やか、観光客ばかりかと思ってた
d0224712_11355196.jpg


つまみ系をちょこちょこ、シメの塩豚チャーハンが美味しかった^^
d0224712_11155677.jpg


DEAN&DELUCAでも大量に売られている石垣島ラー油。
今じゃ、事前予約制でカフェで受け取り。
*当日分もあるようなのです、カフェに立ち寄ってみて下さい

食堂は一人旅の頃から1度来たいと思ってたので満足...



明日は黒島へ
やっと楽しみの離島だー、


そして、翌朝人生初のハプニングに見舞われる.... 
[PR]
by wata1006 | 2014-04-25 12:15 | Travel:Yaeyama2014